talk_s_meisai.jpg

p_4.jpg

p_5.jpg

光ファイバー回線を利用した高品質なIP電話サービスです。
ご自宅の電話番号(「055」や「054」などで始まる今お使いの電話番号)がそのままお使いいただけます。日本最大級のIP電話加入者数を誇るソフトバンクグループとの業務提携によりソフトバンクグループが提供する「BBフォン(M)」「BBフォン」「BBフォン光」「ケーブルライン」「NURO光でんわ」との通話が無料となります。

 

p_6.jpg

番号ポータビリティ制度により従来の電話番号を継続してご利用いただけます。電話のかけ方や受け方、FAXまで今までと同じです。

p_12.jpg

※NTT加入電話、INSネット64を休止してご利用の場合、NTT休止工事費2,000円がNTT西日本よりお客様に請求されます。
※現在の電話番号を継続してご利用されない場合は、ひかりdeトークSより新しい番号を提供します。

         ナンバーポータビリティNG一覧に関しましてはこちらをご覧ください

 

p_7.jpg

電話のかけ方や受け方、FAXまで今までと同じです。一部使用できない機種がございます。

 

p_8.jpg

電話、インターネット、テレビがTOKAIケーブルネットワークから一括請求でわかりやすい!
ひかりdeトークSはHPで利用明細の確認もできます!

請求確認画面


 

p_9.jpg

110番や119番といった緊急電話から、フリーダイヤルも利用できます。
一部「サービス対象外の電話番号」がございます。

詳しくはサービス利用可否電話番号一覧にてご確認ください。

 

p_10.jpg

ひかりdeトークS加入者間はもちろん無料。
さらにソフトバンクグループが提供するサービス「BBフォン(M)」「BBフォン」「BBフォン光」「ケーブルライン」「NURO光でんわ」との通話が無料となります。

p_13.jpg



p_14.jpg

ホワイトコール24加入条件

「ひかりdeトークS」※とソフトバンク携帯電話(個人契約・ホワイトプラン・Softbank3G)の両方のサービスにご加入のお客様。

※法人名で登録されている場合は「ホワイトコール24」にご加入いただけません。「ひかりdeトークS」のご利用には「ひかりdeネット」へのご加入が必要です。

※1 ソフトバンク携帯電話「ホワイトプラン」と「ひかりdeトークS」の各サービスの利用料金別途必要となります。ソフトバンク携帯電話のご利用には「ホワイトプラン」の月額基本使用料とユニバーサルサービス料が必要となります。「ひかりdeトークS」のご利用には「ひかりdeトークS」の月額利用料、ユニバーサルサービス料が必要になります。また「ひかりdeトークS」のご利用には「ひかりdeネット」へのご加入が必要です。別途「ひかりdeネット」月額利用料がかかります。
※2 血縁・婚姻関係があること、もしくは同住所(生計を同じくしている)であることが条件となります。ご家族であることを証明できる家族確認証明書類が必要となります。
※3 「ひかりdeトークS」ご契約者とご家族でソフトバンク携帯電話を最大10回線までご登録できます。

●「ホワイトコール24」は、ソフトバンク携帯電話及び「ひかりdeトークS」の開通後適用となります。
●「ホワイトコール24」お申込みにあたっては、本人確認書類をご提示いただきます。契約者本人でない場合は委任状が必要です。
●「ホワイトコール24」をご利用いただくには、ソフトバンク株式会社が提供するホワイトプラン専用割引サービス「ホワイトコール24」と株式会社TOKAIケーブルネットワークが提供するひかりdeトークSオプションサービス「ホワイトコール24」の両方にお申し込みいただく必要があります。

※一度で両方にお申し込みいただける申込書をご用意しています。

「ホワイトコール24」はソフトバンク株式会社の登録商標です。

 

p_11.jpg

ひかりdeネット1回線につき、最大3つの電話番号が使えるので、電話とFAXで電話番号を使い分けたり、自宅用・仕事用で別々の電話番号を使うことができます。
※FAXご利用に関して、G4FAXはご利用いただけません。また、G3FAXのご利用は可能ですが、通信環境条件等により、伝送品質が保てない場合があります。通信相手の設定によっては、FAXがご利用できない場合があります。

ta_6.jpg
ひかりdeトークS加入者間は無料通話となりますので同じ家屋でも無料にてご利用いただけます。
※「ホワイトコール24」サービスにおいて、1つの携帯電話番号につき、複数の「ひかりdeトークS」の電話番号を登録することはできません。

「ホワイトコール24」サービスについて詳しくはホワイトコール24をご覧ください。

■月額利用料

ひかりdeネットベーシック 番号数 ひかりdeトークS追加
月額利用料    + 1番号
(ひかりdeネットベーシックのご契約に含まれます)
2番号 月額300円
3番号 月額1,000円
(2番号目 300円/月+3番号目 700円/月)

※ひかりdeトークSオプションサービスもご利用いただく場合には、当該オプションサービス月額利用料が上記料金に加算されます。(1番号ごと)
※ひかりdeトーク複数番号のご利用には別途工事費が必要です。工事費につきましては、表の加入初期費用をご確認ください。
※複数番号のご利用には、上記料金に加え、1番号ごとにユニバーサルサービス料(3円/月)と通話料が別途必要になります。
※0039等の電気通信事業者を指定した発信、ダイヤルQ2等、一部かけられない番号があります。
※停電時はひかりdeトークSはご利用いただけません。
※加入電話等でこれまで利用していた電話番号をそのまま利用する場合、別途加入電話等の休止工事費2,000円(基本工事費/1,000円 交換機等工事費1,000円)がNTTより請求されます。(1番号ごと)

ご注意事項

〇NTT西日本の加入電話等から番号ポータビリティーせず複数番号サービスを新たに利用開始する場合、ひかりdeトークS専用の電話番号になります。
〇当社支給のひかりdeトークSに対応したHUBをご利用いただく必要があります。


■ひかりdeトークS施工例(2番号ご利用の場合)
                                 ts_2.jpg

 
 6.jpg
[ひかりdeトークS ご注意事項]
●「ひかりdeトークS」は一部の集合住宅及び、お住まいのエリアや建物の設備の状況等により、サービスのご提供ができない場合がございます。詳しくはお問い合わせください。
●「ひかりdeトークS」はインターネット回線を利用したIP電話サービスです。回線の状態により利用できなくなる場合がございます。
●以下のサービスは「ひかりdeトークS」ではご利用いただけない場合がございます。事前にご利用の事業者へご確認ください。
〇ガス会社等の遠隔監視サービス 〇警備会社等のセキュリティサービス 〇高齢者向け緊急通報システム
●以下のサービス・機器は「ひかりdeトークS」ではご利用いただけません。
〇フリーダイヤル、フリーアクセス番号の着信設定(発信は可能) 〇ダイヤルインサービス 〇i・ナンバーサービス 〇二重番号サービス 〇代表取扱サービス 〇ピンク電話(簡易公衆電話)、共同電話 〇110番、119番直接通報装置 〇0035で始まる電話番号への発信で利用できるサービス 〇ボイスワープセレクト 〇ノーリンギング 〇0180番号を利用して提供するテレゴング 〇0570で始まる課金分割サービス 〇ダイヤルQ2 〇オフトーク通信 〇でんわばん 〇電話会議 〇メッセージイン 〇視聴者参加型通信サービス 等
●FAXについては、電話機器や回線の状況により、まれにご利用いただけない場合がございます。
●インターホン機器を共用している場合については、別途配線工事が必要となります。
●ACR/LCR/0036/0039などの自動ダイヤル機能がオンの状態では、「ひかりdeトークS」をご利用いただけません。
●NTTの電話番号の休止または解約に伴い、NTT回線を利用したサービスは解約となります。
●「ひかりdeトークS」は、「ひかりdeトーク(S)契約約款」に基づきサービスを提供いたします。


  tas_1.pngtas_2.png
  tas_6.pngtas_3.png
  tas_4.pngtas_5.png