HDD内蔵STB(ファミ録Air)

※HDD内蔵STB標準取付工事 6,000円がかかります。
※ケーブルテレビに新規にご加入の場合は、別途加入初期費用がかかります。

大容量ハードディスクに8倍までの長時間録画
しかも、外付USB-HDDにも対応(3TB対応)!

※BSデジタル放送のハイビジョン映像(約24Mbps)を「標準」設定で録画した場合と「4倍」(約6Mbps)「8倍」(約3Mbps)で録画した場合の比較。
 

トリプルチューナー搭載で、番組を視聴しながら同じ時間に放送している他の2番組を録画することが可能です。リアルタイムでスポーツを観ながら、裏番組のドラマやニュースなどを録画できるので、観たい番組の時間帯が重なっても安心です。
※3番組同時録画はできません。

 



新しいテレビサービス「Hybridcast」対応
※BSデジタル放送のハイビジョン映像(約24Mbps)を標準で録画した場合と長時間2(約3Mbps)で録画した場合の比較。
地上デジタル放送のハイビジョン映像(約17Mbps)を長時間2(約3Mbps)で録画する場合は約5.8倍。


テレビを観ながら画面上で同時にインターネットに接続し、観ている番組の詳細情報を表示することができます。
NHK/TBS/日テレ/フジテレビ/テレビ東京が既に運用している"放送と通信に 新しいテレビサービス"「Hybridcast」に対応。テレビを観ながら画面上で同時にインターネットに接続し、観ている番組の詳細情報を表示することができます。

コンパニオンアプリとは
NHK/TBS/日テレ/フジテレビ/テレビ東京が既に運用Hybridcastの放送連携サービスをスマホ・タブレットで実行するためのアプリケーションのこと

アプリ名
「CATV Hybridcast Player」
※設定手順などの説明はhttp://panasonic.biz/broad/catv-support/をご覧ください。

アプリ公開
Android版:Google Playにて公開(無償)/iOS版:APP Storeにて公開(無償)
※補足(Hybridcastとは) 従来のデータ放送は、BMLで放送波の空きスペースに情報を乗せることから容量に限りがあり、 文字など少量の情報しか表示できませんでした。Hybridcastでは、HTMLを使用し、インターネットから情報取得することにより、高画質な画像やアニメーションなど放送と同じ品質で表示することが可能となります。

録画した番組を別の部屋でも楽しめる

リモート視聴・録画
「Cable Gate」アプリを利用すれば、録画した番組や放送中の番組をインターネット回線や3G、LTE回線経由で、スマホ・タブレットで「いつでも、どこでも」視聴可能です。
スマホ・タブレットに番組持ち出しすれば、通信回線がなくても録画番組が視聴可能です。

※宅内視聴アプリ「CATV Remote Player」のダウンロードが必要です。

 

参考:リモート視聴 パケット使用量に対する時間の目安

画質 ビットレート パケット量7GBの視聴時間  パケット量1GBの視聴時間 
最高画質(720P) 3.5Mbps 約4.5時間 約0.5時間
高画質(720P) 1.5Mbps 約11.0時間 約1.5時間
標準画質(360P) 650Kbps 約25.5時間 約3.5時間
通信画質(180P) 400Kbps 約41.5時間 約5.5時間

STBで受信できる放送にはリモート視聴の対象となっていないチャンネルがあります。
詳細、最新情報については以下をご参照ください。

・一般社団法人日本ケーブルテレビ連盟 リモート視聴について
https://www.catv-jcta.jp/p/service/remote.html

・一般社団法人放送サービス高度化推進協会 リモート視聴について
http://www.apab.or.jp/remote-viewing/outline/

上記金額は税抜価格です。消費税については別途精算させていただきます。
※「税込」「不課税」と表示のあるものを除く。

  • ケーブル4K
  • TCNBOX
  • ビデオオンデマンド
  • auスマートバリュー
  • softBankおうち割
  • TLCゴッドフェス
  • みんなみてチョーダイ TLC
  • あんしん訪問設定サポート
  • 遠隔サポート
  • 電子番組ガイド