気になる番組を見逃さないトリプルチューナー搭載

トリプルチューナー搭載で、HDDに2番組録画と同時に別の番組を視聴可能。さらに、裏番組表(2画面表示)機能で、放送中の番組を観ながら気になる裏番組をタイトル一覧と映像でチェックできます。

※チューナーが空いている時に映像表示されます。録画状態によりチューナーが空いていない時は、番組内容(文字)が表示されます。4K放送視聴時は、番組内容(文字)が表示されます。

長時間録画を可能にする2TBハードディスク内蔵

大容量の2TBハードディスクを内蔵し、2K放送なら約180時間、4K放送なら約110時間の録画が可能です。また、外付けUSB-HDDにも対応しているため、録画容量の追加が可能です。

※2K放送、4K放送とも標準モードのみ録画可能です。
※3TBまでの外付けUSB-HDDに対応。

 

楽しさ広がるHybridcast対応

本機をインターネット環境につなぐと、Hybridcast対応の番組視聴中にリモコンのdボタンでHybridcastが起動します。
また、スマートフォン・タブレットに専用アプリ「CATV Hybridcast Player」をインストールすれば、番組に連動した情報が手元に表視され、番組視聴が一層楽しくなります。

 

リモート視聴と番組持ち出しに対応

放送中の番組やHDDに録画した番組を、外出先からお手元のスマートフォンやタブレットで観ることができます。(Wi-Fi、LTE、3G回線経由で外出先からSTBにアクセスし視聴可能)
HDDに録画した番組をスマートフォンやタブレットに持ち出しすれば、ネット環境の無い場所でも視聴可能です。

 

※4K放送はDLNA配信、リモート視聴、番組持ち出しはできません。
※ホームネットワーク(LAN)環境においてネットワーク経由で持ち出す必要があります。SDカードによる持ち出しはできません。

・一般社団法人日本ケーブルテレビ連盟 リモート視聴について
https://www.catv-jcta.jp/remote.html

・一般社団法人放送サービス高度化推進協会 リモート視聴について
http://www.apab.or.jp/remote-viewing/outline/

※別途アプリ「CATV Remote Player」のインストール・設定が必要です。詳しくは下記のURLをご参照ください。
http://panasonic.biz/broad/catv-support/catvremoteplayer/

ケーブル4Kのご視聴には以下の機器が必要になります。

※1 4K対応テレビはお客さまにてご用意いただく必要があります。
※4K放送には「HDMI2.0」及び著作権保護規格「HDCP2.2」に対応した機器及びケーブルが必要となります。
※4K対応テレビの一部は著作権保護規格「HDCP2.2」に対応していない機種がございます。対応の確認及び基盤交換等の対応化については取扱説明書でご確認いただくか、テレビメーカーへお問い合せください。

 
上記金額は税抜価格です。消費税については別途精算させていただきます。
※「税込」「不課税」と表示のあるものを除く。
  • TCNBOX
  • ビデオオンデマンド
  • auスマートバリュー
  • softBankおうち割
  • TLC
  • みんなみてチョーダイ TLC
  • あんしん訪問設定サポート
  • 遠隔サポート
  • 電子番組ガイド