ファミ録Air

HDD内蔵STB
air_3.jpg
  誰でもかんたん操作で 観る 録る 楽しむ!

air_1.jpg

air_2.jpg

リモート視聴・録画

リモート視聴アプリを利用すれば、録画した番組や放送中の番組をインターネット回線や3G、LTE回線経由で、スマホ・タブレットで「いつでも、どこでも」視聴可能です。スマホ・タブレットに番組持ち出しすれば、通信回線がなくても録画番組が視聴可能です。
※宅外視聴アプリ「CATV Remote Player」のダウンロードが必要です。

参考:リモート視聴 パケット使用量に対する時間の目安

画質 ビットレート 視聴時間(7GB) 視聴時間(1GB)
最高画質(720P) 3.5Mbps 約  4.5時間 約0.5時間
高画質(720P) 1.5Mbps 約11.0時間 約1.5時間
標準画質(360P) 650Kbps 約25.5時間 約3.5時間
通信画質(180P) 400Kbps 約41.5時間 約5.5時間


STBで受信できる放送にはリモート視聴の対象となっていないチャンネルがあります。詳細、最新情報については以下をご参照ください。

・一般社団法人日本ケーブルテレビ連盟 リモート視聴について
 http://www.catv-jcta.jp/remote.html

・一般社団法人放送サービス高度化推進協会 リモート視聴について
  http://www.apab.or.jp/remote-viewing/outline/



大容量HDD1TB、最大8倍

※BSデジタル放送のハイビジョン映像(約24Mbps)を標準で録画した場合と長時間2(約3Mbps)で録画した場合の比較。地上デジタル放送のハイビジョン映像(約17Mbps)を長時間2(約3Mbps)で録画する場合は約5.8倍。
air_4.jpg

大容量HDDに対して最大で8倍録画ができ、トリプルチューナー搭載で2番組同時に長時間録画することが可能です。

 



番組を見ながら同時に2番組録画が可能!


air_6.jpg

3TBまでの外付USB-HDDに対応。2番組を同時録画しながら、録画済1番組の再生が可能。



 

新しいテレビサービス「Hybridcast」対応

テレビを観ながら画面上で同時にインターネットに接続し、観ている番組の詳細情報を表示することができます。


air_10.jpg

NHK/TBS/日テレ/フジテレビ/テレビ東京が既に運用開始している”放送と通信による新しいテレビサービス”「Hybridcast」に対応。テレビを観ながら画面上で同時にインターネットに接続し、観ている番組の詳細情報を表示することができます。

air_8.jpg

※補足(Hybridcastとは) 従来のデータ放送は、BMLで放送波の空きスペースに情報を乗せることから容量に限りがあり、文字など少量の情報しか表示できませんでした。Hybridcastでは、HTMLを使用し、インターネットから情報取得することにより、高画質な画像やアニメーションなど放送と同じ品質で表示することが可能となります。



録画した番組を別の部屋でも楽しめる
1006_ext_01_0.jpg

ホームネットワーク機能を活用してリビングの本機に録画した番組や、現在
放送中の番組を別の部屋にあるテレビやパソコンで再生することができます。
ネットワークは無線LANにも対応しています。



便利なリモート録画も可能!
1009_ext_01_0.jpg

「Cable Gate」アプリを利用すれば、外出先からスマートフォンで、自宅の
ファミ録たく録りの録画予約が行えます。
※事前に、ファミ録たく録りおよびケーブルゲートの会員登録が必要です。
 

famiroku.jpg

小型・軽量、省電力なコンパクトデザイン

1010_ext_01_0.jpg
幅360mm×高さ59 mm(セット脚含む)×奥行258.5 mm(端子、ファン含む)
で質量も約2.0kgと小型・軽量化。運送時に発生するCO2の軽減に貢献します。
機器としても待機時消費電力0.1w!

tax.jpg