ネット速度に関する基礎知識 2022/9

YouTubeが重い!遅い!考えられる原因と対処法を詳しく解説

投稿日時:2022/09/28(水) 18:05

YouTubeが重い場合は、回線・端末・接続機器のいずれかに問題が発生している可能性があります。この記事では、主な原因と解決策、原因がわからない場合の対処法まで解説しています。


目次

なぜYouTubeの動画再生が重い?考えられる主な原因. 3
インターネットの回線速度が遅い. 3
通信制限・速度制限がかかっている. 3
使用している端末に不具合が生じている. 4
端末のスペックが低い・端末自体が古い. 4
ブラウザやアプリのバージョンが古い. 4
YouTube側でトラブルが生じている. 5
YouTubeが重い場合の対処法. 5
PC・スマホ・タブレットに共通する対処法. 5
PCの対処法. 8
スマホ(iPhone・Android)の対処法. 10
YouTubeが遅い時はひとつずつ原因を探っていこう. 11


「YouTubeが重い・遅い」
「頻繁に止まる」

このような問題には、必ず原因があるものです。この記事では、YouTubeが重いと感じる場合の回線や端末、接続機器などにある主な原因をあげ、それぞれの対応方法を解説します。考えられる原因をひとつずつチェックしてみましょう。原因がわからない場合の対処法もあわせて見ていきます。

なぜYouTubeの動画再生が重い?考えられる主な原因


YouTubeの動作が重い場合は、回線・端末・YouTube自体のいずれかに問題が発生していることが考えられます。ここでは、よくある原因をご紹介します。

インターネットの回線速度が遅い

YouTubeで動画を快適に視聴するには、下りで3~25Mbpsの回線速度が必要です。モバイルルーターなどの遅い回線でインターネットに接続していると、必要な回線速度を満たせません。

回線速度が原因なら、ケーブルテレビや光回線など、十分な速度が出る回線へ乗り換えることで解決します。

一方で、十分な速度が出るはずの光回線なのに、時間帯によっては快適にYouTubeが視聴できないというケースもあるでしょう。通常なら十分なスピードが出る回線でも、大勢のユーザーが集中する時間帯には、混雑が起こり、速度が出なくなることがあります。

光回線ユーザーで、回線の混雑で悩んでいる方の多くは、従来の接続方式であるPPPoEでの接続を行っています。回線の混雑に強い次世代型のIPoE接続への変更を検討してみましょう。

PPPoE接続で混雑が起こる原因やIPoE接続との違いについては詳しく確認する

通信制限・速度制限がかかっている

スマホでのYouTube視聴がスムーズに行えないなら、通信制限・速度制限がかかっている可能性があります。

大手キャリアの4G回線なら、下りで10~30Mbpsは出ます。そのため、通常であればYouTubeを楽しむのにストレスを感じることは少ないはずです。突然遅くなったと感じたら、通信制限・速度制限を疑ってみましょう

制限がかかると、下り速度は128~200kbpsとなってしまいます。ここまで速度が落ちると、YouTubeの視聴だけでなく、Webサイトの閲覧やSNSの利用も難しくなることがあります。

スマホを契約する際にキャリアやMVNOとあらかじめ決められた、月間で利用できるデータ通信量を上回っていないかどうかをチェックしてみましょう。

通信速度制限が解除されるまでWi-Fiを利用するか、データ通信量の上限が高いプランへ変更するなどの解決策があります。

 

使用している端末に不具合が生じている

回線に問題がなければ、次はPCやスマホなどの端末にトラブルが起きている可能性を考えてみましょう

端末はCPUやメモリなどのパーツと、OSやブラウザなどのソフトウェアの組み合わせで機能しています。いずれかのパーツに不具合が起きると、YouTubeが視聴できなくなることがあります。

また、端末の長時間の使用や、他の作業をしながらのYouTube視聴は、端末にかかる負荷を上げる原因です。

端末の不具合への対処法は本記事で説明していますので、試してみてください。

無線LANルーターなどの機器の不具合も、YouTubeの快適な視聴を妨げます

Wi-Fiの速度を上げる方法について詳しく確認する


端末のスペックが低い・端末自体が古い

YouTubeが重い状態が長期間続いているなら、端末のスペックの低さや、端末自体の古さが原因かもしれません。

YouTubeの視聴が一般的でなかったころの端末は、インターネットで動画を楽しむための設計自体が不十分です。他の動作に不具合がないなら端末を買い換えることを惜しいと感じるかもしれませんが、最新の端末への買い換えをおすすめします。

ブラウザやアプリのバージョンが古い

PCやスマホなどの端末が新しくてスペックが十分でも、搭載されているブラウザやYouTubeアプリが古いと、快適な視聴の妨げになってしまいます。

アップデートをしばらく行っていない場合や、更新の通知が来ているがずっと無視しているなどの心当たりがあるならば、ブラウザやアプリが最新のものかどうかを調べてアップデートしてください。

YouTube側でトラブルが生じている

YouTubeが突然遅くなったなら、原因はYouTube側のトラブルかもしれません。頻繁に起こることではありませんが、YouTubeのサーバーに障害が発生している可能性もあります。

この場合は対処法がなく、YouTube側のトラブルが解決するのを待つしかありません。時間を置いて再接続してみましょう。SNSなどでサーバー障害に関するニュースが取り上げられている場合もありますので、気になる方はチェックしてみるのもおすすめです。

YouTubeが重い場合の対処法

ここまでは、YouTubeが重い原因がはっきりしている場合についての対処法を紹介してきました。ここからは、原因がはっきりしない場合の対処法をあげていきます。端末別にご紹介しますので、ご自身の状況に合ったものを参考にしてください。

PC・スマホ・タブレットに共通する対処法

まずは、PC・スマホ・タブレットに共通する対処法です。突然YouTubeが遅くなったケースだけでなく、ずっと遅いケースでの対処法も解説します。端末を買い換えるしかないと感じているなら、その前にぜひ試してみてください。

使用している端末を再起動してみる

端末の再起動は、長時間の使用や、相性が悪いソフト・アプリが知らないうちに立ち上がっていた場合に有効な対処法です。端末を冷ましたり、使用できるメモリの領域を増やしたりする効果が得られます。

PCならスタートボタンやAppleメニューから、スマホなら電源ボタンやサイドボタンの長押しで再起動してください。再起動は端末だけでなく、無線LANルーターにも有効です。

使用していないタブ・ブラウザ・プログラム・アプリを終了する

PCやスマホのメモリに空きがないと、YouTubeを快適に楽しめなくなります。複数の作業を並行して行っている時によくあるトラブルなので、YouTubeの視聴に必要なもの以外はすべて終了しましょう。

複数の作業を並行して行う必要がある場合、PCならメモリの増設を検討してみるのもよいでしょう。

蓄積されているキャッシュを消去する

キャッシュとは、端末上に保存されているデータのことです。頻繁に使用するデータをキャッシュ化することで、アクセスを速くする仕組みになっていますが、溜まりすぎたキャッシュは、端末のスムーズな動作を妨げる原因になります。

YouTubeが重くなったら、次の方法でキャッシュを消去してください。

<PC(Google Chrome)の場合>
1.画面右端にある「・」が縦に3つ並んだアイコンをクリック
2.「その他のツール」から「閲覧履歴を消去」をクリック
3.「キャッシュされた画像とファイル」だけにチェックを入れて「データ削除」をクリック

<iPhoneの場合>
1.「設定」から「Safari」を選択
2.「履歴とWebサイトデータを消去」をタップ
YouTubeアプリのキャッシュのみを消去するなら、再インストールで行います。

<Androidの場合>
1.「設定」から「アプリと通知」「アプリをすべて表示」をタップ
2.「YouTubeアプリ」を選択し「ストレージとキャッシュ」をタップ
3.「キャッシュを削除」をタップ
Android8以降では、一括でのキャッシュの削除はできなくなりました。アプリごとに指定して行ってください。

YouTubeの閲覧画質を調整する

YouTubeの画質を落とすことで画像は荒くなってしまいますが、速度の改善が期待できます。4Gで接続しているなら画質を落としてのYouTube視聴は、データ通信量の節約にもつながります。

画質の調整は動画の閲覧中に行います。
<ブラウザで視聴している場合>
1.動画ウィンドウにある「設定(歯車アイコン)」をクリック
2.「画質」メニューの横に「自動〇〇p」と表示されたらそれをクリックし、現在の画質以下に設定
<YouTubeアプリで視聴している場合>
1.動画ウィンドウの右上にあるメニューボタンをタップ
2.「画質」の項目から「144p」などの低い画質を選択

ストレージの容量を確認して不要なデータは削除する

ハードディスクやSSD、メモリカードなどのストレージに十分な空きがなければ、YouTubeの動画がスムーズに再生されなくなります

空き容量の目安は1GB以上です。次の方法で確認してみましょう。

<Windows11の場合>
1.歯車アイコンの「設定」を選択
2.「システム」から「記憶域」を選択し「ローカルディスク」をチェック
<Macの場合>
「Appleメニュー」から「このMacについて」「ストレージ」をチェック
<iPhoneの場合>
「設定」から「一般」「情報」をチェック
<Androidの場合>
「設定」から「ストレージ」をタップし「内部共有ストレージ」をチェック

Wi-Fiに接続されている機器のなかで使用していないものを切断する

YouTubeの速度低下は、回線や端末以外でも引き起こされます。無線LANルーターに複数の端末を接続することも、回線速度に悪影響を及ぼす原因のひとつです。PCやスマホ、タブレット、ゲーム機など、使っていない端末がWi-Fi接続されているなら、電源を落としたりWi-FI接続を切ったりしてみましょう。

推奨速度と比較してみる

YouTubeは下表の通り、画質の解像度と推奨される速度を公表しています。ご自身の回線速度に応じた解像度を選ぶことで画質は落ちるかもしれませんが、スムーズな再生が行われるようになるでしょう

使用中の回線速度を確かめるには、Googleが提供する「インターネット速度テスト」を利用してください。

方法は検索窓に「インターネット速度テスト」と入力し「速度テストを実行」ボタンをクリックするだけです。「ダウンロード」の数値をチェックしてみましょう。

参考:システム要件 | YouTubeヘルプ


IPv6 IPoE接続で閲覧する

光回線なのにYouTubeがスムーズに閲覧できないなら、次世代型の通信規格であるIPv6・IPoE接続への変更を検討してください。IPv6・IPoEなら、YouTubeなど新規格に対応済みのサイトにアクセスすることで、光回線のポテンシャルを引き出せます。

IPoE接続には回線の混雑に強いという特徴もあるため、夜間など特定の時間帯に遅くなるという悩みも解消できるでしょう。

注意点として、IPv6・IPoEで接続することで、IPoE接続でもPPPoEを使ってしまうと十分な効果は得られなくなることがあげられます。

IPoEについて詳しく確認する

 

PCの対処法

ここからは、WindowsやMacといったPCで使える対処法をご紹介します。ブラウザやセキュリティソフト、機能拡張、アドオンを操作することでYouTubeの速度が改善する可能性があります。細かな設定ができるPCならではの対処法といえるでしょう。

ブラウザを最新バージョンにする

Webサイトの閲覧やサービスの利用に使っているブラウザを、最新の状態にアップデートしてみましょう

YouTubeなどのサービスは、快適に使えるよう日々更新され続けています。ブラウザも同様に更新しなければ、サービスとの相性が悪くなってしまい、スムーズな動画の再生が難しくなるでしょう。

ブラウザのバージョンが適当かどうかは、次のサイトにアクセスすることで確認できます。「お使いのブラウザは最新です」と表示されれば、問題ありません。

YouTubeのサイトで最新のブラウザかどうか確認する


メインで使用しているブラウザ以外で視聴してみる

YouTubeへの接続に、使用中のブラウザ以外のものを用いるのも、ひとつの方法です。YouTubeが推奨しているブラウザは、Google Chrome・Firefox・MS Edge・Safariの4つです。

Internet Explorerなど、推奨ブラウザ以外を使用している場合は、4つのうちのいずれかに変更することで、スムーズな動画の視聴が可能になるでしょう。また、Firefoxは推奨ブラウザのひとつですが、重いことで知られています。他の3つから選ぶことで、YouTubeが軽くなるかもしれません。

セキュリティソフトを無効化してみる

セキュリティソフトが、YouTubeのスムーズな視聴を妨げている可能性もあります。

いったんセキュリティソフトを無効にしてからYouTubeに接続してみましょう。スムーズな視聴ができるようになったなら、原因がセキュリティソフトにあることがはっきりします。

注意点は、快適になったからといって、セキュリティソフトを無効にしたままにしないことです。他のソフトに切り替えるなどして、PCのセキュリティ対策を継続してください。

アドオンや拡張機能をオフにする

ブラウザをより便利にするために、後からインストールできるのがアドオンや拡張機能です。広告を表示しないようにするためのものや、特定のサイトへの接続を妨げるものがよく知られています。

しかし、一部のアドオンや拡張機能はYouTubeなどのサービスとの相性が悪く、速度低下を招くことがあります。すべてオフにした後にひとつずつオンにしていき、どれがYouTubeとの相性が悪いかを調べてみましょう。

原因が判明したら、同じ機能を持つ他のアドオンや機能拡張を試してください。

スマホ(iPhone・Android)の対処法

ここからご紹介するのは、スマホでのYouTube視聴に役立つ対処方法です。PCと比べて自由度が低いスマホではできることに限りがありますが、iPhoneとAndroid両方での対処方法を見ていきましょう。

アプリや端末本体のアップデートを試みる

YouTubeの快適な視聴のために、アプリや端末のOSを最新のものにしてみましょう。YouTubeもしくはすべてのアプリを更新する方法は、次の通りです。

<iPhoneの場合>
1.「App Store」を開き、上部の「プロフィールアイコン」をタップ
2.YouTubeアプリの横にある「アップデート」または「すべてをアップデート」をタップ
<Androidの場合>
1.「Google Playストア」で「マイゲーム&アプリ」を検索し「アプリの管理」をタップ
2.「利用可能なアップデートがあります」の「すべて更新」をタップ

端末のOSを更新する方法は次の通りです。

<iPhoneの場合>
1.「設定」から「一般」「ソフトウェア・アップデート」を選択
2.アップデートがあったら手動で行う

<Androidの場合>
1.「設定」から「システム」を選択し「システムアップデート」をチェック
2.「システムアップデートを利用できます」とあるならタップして「ダウンロードとインストール」へと進む

データ通信の容量を確認する

データ通信容量をオーバーしたことで通信制限がかかってしまうと、YouTubeのスムーズな視聴が妨げられます

キャリアと契約した月ごとのデータ通信の容量の上限を超えてしまうと、「ギガが足りない」という状況になり、通信速度が極端に落ちてしまいます。

たまたまデータ通信量が上限を超えただけならばよいのですが、通信制限が毎月繰り返されるようならば、使い方とプランが合っていないのかもしれません。その場合は、プランの見直しをおすすめします。

YouTubeが遅い時はひとつずつ原因を探っていこう

YouTubeが重い場合に考えられる原因は複数あります。インターネット回線、端末、無線LANルーターなどの接続機器のうち、ひとつでも不調になると、YouTubeを快適に楽しめなくなってしまいます。本記事を参考に、原因を探っていきましょう。

YouTubeが重い原因を解決すれば、快適なインターネット環境の整備にもつながります。YouTubeの重さが気になっている方は、この機会に調べてみてはいかがでしょうか。

光回線が工事済みか確認する方法は?調べる際の注意点も解説!

投稿日時:2022/09/28(水) 17:52

光回線が工事済みかどうかの確認方法には、管理会社への問い合わせなどがあります。物件の状況によって工事の有無が変わってくるため、確認方法を把握しておきましょう。


目次

光回線が工事済みかどうかの確認方法. 3
①大家さんや管理会社に問い合わせる. 3
② 光コンセントがあるかどうかを確認する. 4
光回線のサイトで申し込みをして確認す. 5
④賃貸入居前の場合は賃貸情報で確認する. 5
⑤光回線事業者のサイトで確認する. 6
光回線が工事済みかどうかを調べる際の注意点. 6
光コンセントがあっても開通していないことがある. 6
光コンセントがあっても経年劣化で工事が必要なこともある. 6
光コンセントにNTTと書かれていても別事業者の回線が使われていることもある. 7
光回線が工事済みか確認する方法をしっかり理解しよう. 7


インターネット環境の確認は、今や賃貸住宅探しでの必須事項です。確認せずに入居してしまうと、どのような回線が接続されているのかわからず戸惑ってしまうことでしょう。テレワークやネットゲームなど、高速な光回線が必要な方は特に注意が必要です。

この記事では、賃貸住宅への入居後や入居直前に、光回線が工事済みかどうかの確認方法を解説します。もし開通していなければ、光回線の工事が行えるよう、大家さんや管理会社に交渉してみましょう。

光回線が工事済みかどうかの確認方法

光回線が工事済みかどうかを確認するには、次の5つの方法があります。

①大家さんや管理会社に問い合わせる
②光コンセントがあるかどうかを確認する
③光回線のサイトで申し込みをして確認する
④賃貸入居前の場合は賃貸情報で確認する
⑤光事業者のサイトで確認する

それぞれ詳しく解説します。

①大家さんや管理会社に問い合わせる

大家さんや管理会社などへの問い合わせは、スピーディかつ確実なのでおすすめです。問い合わせの際は、次の項目を確認しましょう。

・光回線が建物に通っているかどうか?
まず確認すべきは、光回線が建物に通っているかどうかです。集合住宅なら、自室まで光回線が引かれていることも確認します。

・光回線の種類は何か?
光回線工事済みという返事なら、どのような種類の光回線なのかを確認します。プロバイダと契約済みなのか、別途契約が必要なのかもあわせて質問しましょう。

・新しい光回線に乗り換えても問題はないか?
光回線工事済みであっても、通信速度については不安が残ります。プロバイダ変更や新しい光回線への乗り換えが可能かどうかも確認が必要です。

・光回線の工事を行っても問題はないか?
光回線が引き込まれていなければ、工事の許可を取りましょう。共有部まで回線が引き込まれている集合住宅なら簡単な工事で済みますが、回線が引き込まれていない集合住宅や一戸建ては、大がかりな工事が必要になります。賃貸の場合は、退去時の原状回復をふくめた交渉が必要になるでしょう。


 

② 光コンセントがあるかどうかを確認する



賃貸物件への入居前でこれから下見を行うなら、室内に光コンセントがあるかどうかを確認しましょう。

上の写真が光コンセントの一例です。電源用と並んで設置されている「一体型」が一般的ですが、離れた場所に設置されている「分離型」もあります。それぞれの特徴を見ていきましょう。

一体型

新しい物件なら、ほとんどがこのタイプです。電源用コンセントと並んで「光回線終端装置(ONU)」を接続するためのジャックが付いています

電話線用のモジュラージャックやLANケーブルの差し込み口と見た目が似ていますが、光コンセントなら「光」もしくは「光SC」の表記があるので、見分けられるでしょう。

分離型

エアコンダクトや壁に穴を開けて、光回線を引き込んだ場合に用いられることが多いタイプです。電源用コンセントとは別の場所に設置されており、プラスチック製で縦型の長方形をしているのが一般的です。

下部にケーブルを差し込むジャックが付いているので、一体型と同様に「光」もしくは「光SC」の表記があることを確認してください。

光回線のサイトで申し込みをして確認する

以前使用したことがあるプロバイダを転居先でも使いたいと考えているならば、公式ホームページのフォームから光回線の申し込みをしてみましょう。光回線の工事が行われているかどうか確認できるだけでなく、回線の乗り換えも依頼できる方法です。工事が必要と言われた場合は、大家さんや管理会社から事前に許可をもらいましょう。

多くのプロバイダでは、フォームに必要事項を入力・送信すると、確認の電話がかかってきます。その際に、光回線の工事が行われているかどうかを問い合わせれば、その場で返事をもらえることがあります。

④賃貸入居前の場合は賃貸情報で確認する

賃貸物件を探している最中なら、賃貸住宅の情報サイトなどで、光回線が開通済みかどうかを確認できます

「光ファイバー完備」と記載があれば、新たに契約することなく光回線を使用できます。「光ファイバー対応」なら、屋内配線の工事を行う必要はあるものの、光回線の使用が可能です。

一方で、「インターネット完備」としか書かれていない物件もあり、光回線の利用ができても回線速度が気になることもあるでしょう。

そのような場合は、次の項目を参考にして不動産会社に問い合わせてください。

・インターネット完備と書かれているが光回線なのか?
・光ファイバー完備と書かれているが光回線の種類は何か?
・新しい光回線に乗り換えても問題はないか?
・光回線の工事を行っても問題はないか?

⑤光回線事業者のサイトで確認する

主にマンション向けですが、光回線事業者のサイトから工事が行われているかどうかを調べる方法もあります。

フレッツ光なら「フレッツ光 提供エリアのご確認」のページで、現在の住所を検索・選択しましょう。マンション名・部屋番号まで絞り込んだら、「ご指定の住所はフレッツ光のご提供エリアです」もしくは「ご指定の住所でご利用いただけるサービスがあります」などの表示が出るでしょう。

前者なら光回線工事が済んでいる、後者なら工事は済んでいないものの、工事が可能ということです。

光回線が工事済みかどうかを調べる際の注意点

光回線が工事済みかどうかを、光コンセントの有無だけで判断するのは危険です。ここでは、その理由を解説します。光コンセントが見つかっても、必ず大家さんや管理会社に確認を取りましょう。

光コンセントがあっても開通していないことがある

光回線を引き込んでいた前の居住者が、光コンセントだけを残して回線を撤去しているかもしれません。一戸建ての賃貸住宅で、大家さんや管理会社から退去時に原状回復を求められたことで発生します。

この状態で光回線を使用するには、一戸建てなら電柱から光ケーブルを引き込むなど大がかりな工事が必要になるかもしれません。工事には大家さんや管理会社の許可が必要になるため、光回線を利用したい旨を相談してみましょう。

光コンセントがあっても経年劣化で工事が必要なこともある

光コンセントがあっても、光ファイバーケーブルが経年劣化を起こしている可能性があります。引き込み直す工事を行わなければ、光回線の利用はできません。

光回線に用いられるケーブルの耐用年数は、15~20年とも言われており、光回線が登場したのは2003年なので、引き込まれていたケーブルが寿命を迎えても不思議ではありません。

インターネット回線が不調で問い合わせたところ、ケーブルの入れ替えが必要と告げられることは十分に起こり得ます。

光コンセントにNTTと書かれていても別事業者の回線が使われていることもある

フレッツ光を使用中なら、工事を行うことなくNTTの回線を使用しているプロバイダに乗り換えができますが、光コンセントに「NTT」と表記があっても、NTTの回線を使用しているとは限りません

使用している回線が「auひかり」なら、フレッツ光や光コラボに乗り換えるのに、回線を引き直す工事が必要になります。

前の居住者がNTT回線から変更する際に、回線は引き直したものの、コンセントのみを再利用したことによって起こるトラブルです。

光回線が工事済みか確認する方法をしっかり理解しよう

賃貸物件を選ぶのに立地や間取りは確認したものの、インターネット環境のことを忘れてしまうのはよくあることです。物件選びの段階で、「光ファイバー完備」や「光ファイバー対応」などの表記を参考に、光回線の導入状況を確認しておきましょう。

入居後なら、最も確実なのは、大家さんや管理会社に問い合わせることです。光コンセントの有無なども判断材料にはなりますが、回線が通っていない可能性も考えられるので注意が必要です。

他の光回線の工事が不要なケースについて詳しく確認する


光回線の工事費用はいくら?追加で費用がかかるケースや工事費用以外の注意点も解説

投稿日時:2022/09/28(水) 17:35

光回線の工事費用は、集合住宅なら1万5,000~3万円、一戸建てなら2~4万円が相場です。キャンペーンなどを活用し、割増料金に注意してうまく出費を抑えましょう。


目次

光回線の工事費用はいくらかかる?. 3
【マンション・アパート】の光回線工事費用. 3
【戸建】の光回線工事費用. 4
光回線工事で追加費用がかかるケース. 4
夜間・深夜・年末年始期間に工事する際の割増工事費. 4
時間指定をした際の割増工事費. 4
土日祝日に工事を指定した際の割増工事費. 5
線経路を確保するなど特殊対応が必要なケース. 5
退去時など撤去する際にかかる費用. 5
光回線工事費用の注意点. 5
無派遣工事でも工事費用は発生する. 5
分割払いは手数料で割高になることもある. 6
割引や無料キャンペーンは受取時期と途中解約に注意する. 6
光回線工事の値段を抑える方法. 6
スマホとセット割が適用される光回線を選ぶ. 6
賃貸の場合は光回線が開通している物件を選ぶ. 7
工事費無料キャンペーンなどを利用する. 7
光回線工事費用を理解してお得に工事しよう. 7


光回線の引き込み工事費は意外と高額です。なんとかして節約できないかと考えている方も多いことでしょう。

本記事では、光回線の工事費用について、相場や通信事業者ごとの比較、費用をおさえる方法、注意点などを解説します。

光回線工事の内容について詳しく確認する

光回線の工事費用はいくらかかる?


光回線の引き込み工事にかかる費用は、マンションやアパートなどの集合住宅なら1万5,000~3万円、一戸建てなら2~4万円が相場
となっています。


集合住宅の方が安い理由は、共有スペースまで回線が引き込まれているケースが多く、一戸建てより工事の手間がかからないからです。

【マンション・アパート】の光回線工事費用

光回線の工事費用は、1万5,000~3万円と、通信事業者によって幅があります。内訳を見てみると、長期での分割払いが可能になっていたり、実質無料になっていたりと、通信事業者がユーザーに負担を感じさせないようにしていることがわかります。

全体的にいえるのは、月額料金が安いところほど工事費が高くなる傾向があることです。どれくらい使ったら元が取れるかを考えなければなりません。

「TOKAIケーブルネットワーク」のように、インターネット接続以外のサービスも行っているところなら、ケーブルテレビなどと同時加入で工事費が割り引かれる可能性があります。期間限定で工事費が安くなるキャンペーンを行っているケースもあるので、依頼するタイミングも大切です。

回線がすでに屋内まで引き込まれている場合、現場での工事は不要なので、費用は2,200円~と格安になります。また、退去時に光回線を撤去する約束になっているなら、別途費用がかかるケースもありますが、撤去工事費が無料の場合もあります。

光回線に加入する際は、工事費と料金プランのバランスや他のサービスとの同時加入、タイミング、撤去時の費用などを総合的に検討しましょう。

マンション・アパートに光回線を引き込むのにどのような工事をする詳しく確認する

ひかりdeテレビ&ひかりdeトークの金額について詳しく確認する


 

【戸建】の光回線工事費用

一戸建ての工事費用は2~4万円と、マンション・アパートより高めの相場になっています。一戸建ての場合は電柱から光回線を引かなければならないなど、工事が大がかりになる傾向があるからです。

ただし、集合住宅でも共有スペースまで回線が引き込まれていないケースでは、一戸建てと変わらない工事費用がかかるので注意しましょう。

実質無料や長期間の分割で、ユーザーが高額な工事料金を負担することがないよう配慮されているのは、マンション・アパートと同じです。

 

光回線工事で追加費用がかかるケース

工事内容によっては、追加で費用がかかるケースもあります。本章でご紹介するポイントに注意しましょう。
 

夜間・深夜・年末年始期間に工事する際の割増工事費

夜間や深夜、年末年始に工事を行うと、割増料金がかかってしまいます。割増料金では通常の約1.3~1.6倍程度の費用がかかるため注意しましょう。

また、12月29日~1月3日を「年末年始」と定めており、通常の約1.3倍の費用がかかります。費用のことを考えると、工事費が割増になるタイミングはできる限り避けた方が良いでしょう。

時間指定をした際の割増工事費

工事を時間指定した場合、割増工事費がかかることがあります。プロバイダーによって指定できる場合もありますが、9時~16時は通常の費用に加えて1万2,100円が必要になります。

また、17時~21時の「夜間」なら2万2,000円、22時~翌8時の「深夜」なら3万3,000円の費用が上乗せされてしまいます。時間指定を行う際は注意しましょう。

土日祝日に工事を指定した際の割増工事費

プロバイダーによっては土日祝日に工事を指定すると割増料金がかかります。しかし夜間帯や年末年始の割増料金に比べると安く抑えられるケースもあるため、仕事の関係で平日の昼間に時間を取ることが難しい場合は土日祝日の工事もおすすめです。

線経路を確保するなど特殊対応が必要なケース

光回線の場合、工事の難易度によっても費用が追加されることがあります。

例えば、専用工具などを用いて、通常とは異なるルートや方法で光回線を引き込む場合です。壁に穴を空けたり、天井裏や床下の空きスペースを利用したり、照明器具を外したりしてケーブルを通します。

一例として1万4,000円の追加料金が掲載されていますが、工事内容によっては、さらに費用が上乗せされる可能性もあります。

退去時など撤去する際にかかる費用

光回線は撤去する際にも費用がかかります

回線の撤去を原状回復の一環として大家さんや管理会社と約束した場合、退去時には撤去工事を行う必要があります。費用は回線事業者ごとに異なるため、気になる人は事前に確認しておくと安心です。

大家さんや管理会社に要求されなければ、解約の際に回線を撤去する必要はありません。ただし、「光回線終端装置(ONU)」は返却する必要があるため、日ごろの取り扱いには注意しましょう。

光回線工事費用の注意点

少しでも負担を軽くしたい光回線の工事費用ですが、立合い工事がなくても料金が発生するケースや、初期費用を抑えるために分割払いをすることで、かえって費用負担が増えてしまう場合もあります。ここでは、光回線の工事費用における注意点を解説します。

無派遣工事でも工事費用は発生する

無派遣工事とは、光回線を開通させるのに担当者が現場まで来る必要がないもののことです。回線がすでに屋内まで引き込まれている場合に行われ、居住者が立ち会う必要もありません。

しかし、無派遣工事の場合も、2,200円程度の費用が発生するので注意が必要です。

担当者が現場に来なくても、遠隔での開通チェックが必要になるため、工事費用は発生します。回線事業者にもよりますが、工事費用は初回の回線使用料とあわせて請求されるのが一般的です。

分割払いは手数料で割高になることもある

20~60回くらいに設定されている分割払いは、回線導入時の初期負担を軽くするのに有効です。しかし、手数料が設定されている場合は、かえって費用が高くなってしまうことがあります。

回線事業者を選ぶ際には工事費用だけに着目するのではなく、支払金額を総合的に考えるようにしましょう。工事費用が割高でも、月々の回線使用料が抑えられているケースもあります。

割引や無料キャンペーンは受取時期と途中解約に注意する

通信事業者によっては、工事費用の割引やキャッシュバックキャンペーンを実施しているところもあります。キャンペーンには一定の期間内に解約すると、違約金や工事代金の支払いを求められることもあるので、よく確認したうえで契約しましょう。

工事代金がキャッシュバックされるケースでは、いつ現金を受け取れるのかもあわせて確認します。キャッシュバックされるのは1~2年後というケースもあります。

光回線工事の値段を抑える方法

高額になることもある光回線工事ですが、費用負担を抑える方法はあります。キャンペーン以外の方法も含めて見ていきましょう。

スマホとセット割が適用される光回線を選ぶ

工事料金を割安にするなら、スマホとの「セット割」に注目しましょう。

セット割とは、通信事業者が指定する携帯電話キャリアのユーザーが受けられる特典です。なかには、工事料金の割引が含まれているケースもあるので、新たに回線を引き込む場合は、セット割は事業者やプロバイダーを選ぶ大きな動機になるでしょう。

プロバイダーによってはスマホではなく、ケーブルテレビや有線電話の同時利用で工事費を割り引いてくれるケースもあります

賃貸の場合は光回線が開通している物件を選ぶ

賃貸マンションを選ぶ際には「光回線完備」に注目しましょう。光回線完備とは回線が各部屋まで開通しているという意味です。現場での工事は不要なので、費用を無派遣工事の2,200円程度に抑えられます。

一方、「光回線対応」は、光回線を引き込むための工事が必要という意味なので注意しましょう。

他にも、「インターネット完備」「インターネット対応」などと表記されているケースがあります。光回線以外が引き込まれている可能性もあるため、不動産会社に確認が必要です。

工事費無料キャンペーンなどを利用する

「実質0円」やキャッシュバックなどのキャンペーンを活用すれば、工事費用を抑えられます。契約前に、キャンペーンの条件をしっかりと確認しましょう。

光回線工事費用を理解してお得に工事しよう

光回線の工事費用を抑えるためには、スマホとのセット割やキャンペーンを利用する方法があります。利用する際には期間内の解約で生じる違約金などに注意しましょう。

賃貸マンション探しでは「光回線完備」の表記がある物件を選べば、回線を引き込むための工事費用が発生しません。

本章でご紹介した内容を参考にしながら、お得に光回線の引き込みを行ってください。

 

光回線工事をマンションで行う際の内容や依頼時のポイントを解説

投稿日時:2022/09/28(水) 16:56

アパート・マンションなどの集合住宅における光回線工事の方法は、光ケーブルの設置状況で大きく3つに分かれます。費用や立会いの有無も異なるので基本を押さえておきましょう。


内容

マンションや集合住宅での光回線の工事内容. 3
光回線が導入されている場合. 4
光回線なしの場合. 4
光回線以外の回線が導入されている場合. 5
マンションでも戸建プランで光回線工事ができるケースがある. 5
マンションで光回線工事を依頼する際のポイント. 6
管理人や管理会社に工事の相談をして許可を取る. 6
賃貸の場合は退去時に光回線を撤去する. 6
光回線の宅内工事には立会いが必要. 6
(まとめ)マンションの光回線工事は導入状況やプランによって内容が変わる. 7


マンションやアパートなど集合住宅で光回線を利用するための工事内容は、自室まで回線の引き込みが必要なケースと、共有スペースまで引き込むケース、一戸建てと同様の工事を行うケースで異なります。

この記事では、光回線工事をマンションで行う際の内容や依頼時のポイントを解説します。集合住宅でスムーズに光回線を利用できるようにするため、基本をしっかり押さえておきましょう。


マンションや集合住宅での光回線の工事内容


マンションやアパートなど集合住宅における光回線の引き込み工事は、「光回線が導入されている」「光回線なし」「光回線以外の回線が導入されている」の3つの状況によって内容が異なります。それぞれ詳しく見ていきましょう。

光回線が導入されている場合

光回線が導入されている場合は、さらに2つのケースに分けられます。回線が「集合住宅の共用部分まで引き込まれている場合」と「各部屋まで引き込まれている場合」です。

共用部分まで引き込まれている場合は、各部屋まで回線を引き込む工事が必要になります。居住者の立ち合いのもと、担当者による現地工事が行われ、1万5,000~3万円の費用がかかります

各部屋まで回線が引き込まれている場合は、回線が開通しているかどうかのチェックのみが行われ、現地での工事は必要ありません。費用も2,200円程度で済みます。

賃貸物件情報サイトには、「共用部分まで引き込まれている場合」は「インターネット対応」、「各部屋まで引き込まれている場合」は「インターネット完備」と書かれていることが多いです。

ただし、「インターネット」の表記だけでは、引き込まれている回線の種類まで判断できないため、光回線かどうかの確認を行いましょう。

光回線なしの場合

光回線がない物件への引き込み工事は、「共用部分まで光回線を引き込む」「部屋まで個別に回線を引き込む」の2種類に分けられます。

共用部分まで光回線を引き込む工事は、電柱まで来ている光ケーブルを共有スペースまで配線してから自室まで回線を引き込みます。
一方、部屋まで個別に回線を引き込む工事は、共有スペースを経由せず、自室だけに回線を引き込みます

いずれの工事も一戸建てに回線を引き込むケースと同様に大がかりなものになるので、2~4万円の費用がかかり、居住者の立会いが必要です

集合住宅では、賃貸・分譲いずれの場合も許可が必要になるので注意しましょう。賃貸なら大家さんや不動産会社、分譲なら管理会社や管理組合に話を通して、まずは共用部分まで光回線を引き込む工事ができないかどうかを相談するのがおすすめです。

許可が出ないなら、部屋まで個別に回線を引き込む工事が可能かどうかを確認してみてください。それでも許可が下りなければ、残念ながら光回線の導入はあきらめるしかありません。

光回線以外の回線が導入されている場合

光回線ではなく、ケーブルテレビなど他の回線が導入されている場合は、あらためて引き込み直す必要があります。「光回線なし」の場合と同様に、共用部分まで光回線を引き込むか、部屋まで個別に回線を引き込む工事が必要になります。

どちらの場合も2~4万円の費用がかかり、居住者の立会いに加えて、大家さんや管理会社の許可が必要です。

物件探しの段階では、「インターネット対応」「インターネット完備」と書かれているケースに注意しましょう。光回線が使えると思っていて入居したら、他の回線が導入されていることもあります。

実際に光回線の工事が行われているかどうかを確認するには、こちらの記事を参照してください。

光回線が工事済みか確認する方法について詳しくみる
光回線の工事が不要かどうか詳しく確認する


マンションでも戸建プランで光回線工事ができるケースがある

賃貸・分譲に関わらず、集合住宅でも個別に光回線を引き込むことは可能です。工事内容は一戸建てのプランと同じようなものになり、かかる費用は2~4万円で、居住者の立会いが必要になります

一戸建てプランが必要になるのは、共有スペースまでの光回線引き込みを大家さんや管理会社に断られてしまったケースだけではありません。集合住宅特有の光回線の遅さを感じた場合にも、一戸建てプランでの光回線の導入が選択肢に入ります。

集合住宅での光回線の利用は、共有スペースまで引き込まれた回線を入居者全員が分け合って使う方法です。ひとつの回線を大勢で使うので、夜間や週末など利用者が集中する時間帯は回線が混み合い、速度が思うように出なくなってしまいます。

一戸建てプランの導入には、大家さんや管理会社の許可が必要になるだけでなく、対応している光回線の確認が必要です。サービス対応エリア内であるか、住んでいる階での工事が可能かどうかを確かめましょう。

マンションで光回線工事を依頼する際のポイント

集合住宅での光回線工事には、回線が導入されている状況に応じて3つのパターンがありますが、すべてに共通するポイントがあります。アパートやマンションに住んでいる場合は、本章でご紹介するポイントを確認しましょう。

管理人や管理会社に工事の相談をして許可を取る

集合住宅に住んでいる場合は、光回線工事の前に必ず許可を取りましょう。相談先は、賃貸なら大家さん、分譲なら管理会社が一般的です。

集合住宅に光回線を引き込む場合、壁に穴を空けるといった建物や設備に手を加える作業が発生する可能性があります。このような場合には、事前に工事業者から居住者に連絡が入るはずですが、大家さんや管理会社に黙っていたためにトラブルに発展したというケースは多いものです。

特に注意したいのが、一戸建て同様のプランを利用して個別で光回線を引き込むケースです。建物の外壁に光ケーブルを取り付ける必要があるため、許可なしでの工事は、高い確率でトラブルになります。申し込みをする前に必ず相談しましょう。

賃貸の場合は退去時に光回線を撤去する

賃貸の集合住宅への入居時に光回線を引き込んでしまうと、原状回復の一環として退去時に回線の撤去を求められるかもしれません。原状回復とは、借りていた物件を入居する前の状態に戻すことです。通信事業者によっては、引き込みだけでなく撤去時にも費用を請求されることがあるので、契約前に確認しておきましょう。

一方で、光回線が引き込まれた物件は、次の入居者にとってメリットになります。このことをあらかじめ伝えておくと、大家さんや管理会社によっては、退去時に光回線の撤去を求めないかもしれません。

賃貸住宅で光回線の引き込み工事を行うなら、大家さんに事前に許可をもらうだけでなく、退去時の扱いについても話し合っておきましょう。

光回線の宅内工事には立会いが必要

光回線の工事には、担当者が現場で作業を行う必要があるものと、ないものの2種類があります。前者の場合、室内での工事が含まれるため、居住者の立会いが必要です。

立会いが求められるのは後々のトラブルを防ぐためです。そのため、工事に立ち会うのは、居住者本人でなくても構いません。工事日にどうしても都合がつかなければ、誰かにお願いしてみましょう。

一方で、居住者が立会う必要がないのは、すでに回線が各部屋まで引き込まれているケースです。回線が開通しているかどうか遠隔でチェックするだけで済み、担当者が現場までやってくる必要がないからです。

(まとめ)マンションの光回線工事は導入状況やプランによって内容が変わる

アパートやマンションなどの集合住宅で光回線を導入する工事は、状況に応じて3つのパターンに分かれます。自室まで回線を引き込むもの、共有スペースまで引き込むもの、一戸建てと同様の工事を行うもので、工事内容やかかる費用、立会いの有無も変わってきます。

工事内容が違っても、大家さんや管理会社への相談は必要です。賃貸ならもちろんのこと、分譲でも共有スペースに影響することがあるので、必ず許可を取りましょう。

回線工事の費用について詳しく確認する



光回線の工事内容や方法は?工事の流れやポイントも徹底解説!

投稿日時:2022/09/28(水) 16:44

光回線に乗り換える際の工事内容は、住居や居住形態によっていくつかに分かれます。それぞれの工事内容や申し込みから完了までの流れ、注意事項について見ていきましょう。


目次
光回線工事とは. 3
光回線工事の内容や方法. 3
光回線工事:一戸建ての場合. 3
光回線工事:マンションの場合. 5
光回線工事の流れ. 6
【事前準備】光回線の提供エリアであることを確認する. 6
【事前準備】過去に光回線工事の履歴があるかどうかを確認する. 6
工事を申し込む. 6
工事の実施. 7
工事後に自身で機器の設定をする. 7
光回線工事の注意点や確認しておきたいポイント. 7
光回線工事が不要なケースがある. 7
光回線工事ができないケースもある. 8
光回線工事は多くの場合立ち会いが必要. 8
建物に穴を開ける工事の可能性がある. 9
【賃貸】オーナーや管理会社の許可が必要なことがある. 9
【戸建て】隣人の許可が必要なことがある. 9
トラブル防止に申込時のやりとりを記録に残す. 10
(まとめ)光回線工事の概要や流れを把握して自分に合ったサービスを選ぼう. 10


光回線の利用には工事が必要ですが、一戸建てやマンションなどの住居の違いや、持ち家か借家か、光ケーブルを引いたことがあるかないかといった状況によって、工事内容や所要時間が大きく変わります。

最もシンプルなケースでは、壁に穴を空けたり、工事に立ち会ったりする必要はありません。しかし、場合によっては立ち合いが必要になり、外壁に光ケーブルをビス止めするなど、かなり大がかりな工事になる可能性もあります。

この記事では、光回線工事の内容や流れ、ポイントをケース別に見ていきましょう。

 

光回線工事とは


「光回線工事」とは、インターネット通信を行うための光ケーブルを室内まで引き込む工事のことです。一戸建てやマンションといった住居の違いや、光ケーブルがどこまで来ているかによって工事内容は変わります。


本章で解説するのは、担当者が室内に入り、居住者が工事完了まで立ち合わなければならないケースです。

光ケーブルが室内まですでに引かれているケースでは、担当者が室内に入ることはなく、居住者の立ち合いも必要ありません。こちらについては、後ほど解説します。

光回線工事の内容や方法

光回線工事の内容は、一戸建てとマンションで大きく変わります。一戸建ての場合は、光ケーブルを電柱から引き込む必要があり、大がかりな工事になります。マンションなら多くの場合、工事は屋内だけの小規模なものとなり、時間もそれほどかからないでしょう。

光回線工事:一戸建ての場合


電柱から壁面に光ケーブルを渡し、引き込み口から宅内まで光ケーブルを通して光コンセントを設置します
。光コンセントに接続するための「ONU(光回線終端装置)」を接続して完了となり、工事には2時間ほどかかります。


光ケーブルを壁面や引き込み口まで渡すのに、壁面に金具で止める必要があるため、ビス穴が開いてしまう点に注意が必要です。また、引き込み口には、多くの場合、電話線用の配管やエアコンダクトなどを利用します。

光コンセントは既存のコンセントをいったん外して、光回線が追加されたタイプを設置するのが一般的です。見た目がすっきりしており、通常のコンセントと見た目もあまり変わらないのが魅力です。

光回線工事:マンションの場合


マンションの入居者が光回線を利用するには、あらかじめ光回線が共有スペースまで引き込まれており、各入居者が利用できるよう、スプリッタという機器が設置されていることが条件です。


スプリッタに接続された光ケーブルを室内まで引き込んで、光コンセントを設置しONUを接続して工事は完了です。壁に穴を開ける必要はないため、大家さんや管理会社の立ち合いは不要で、工事も30分~1時間程度で終わるでしょう。

マンションの場合、どのように光ケーブルを引き込むかはあらかじめ決まっているため、光コンセントやONUを設置する場所を入居者が決めることはできません。好きな場所に設置したいなら、ケーブルを伸ばすなどの工夫が必要です。

共有スペースまで光ケーブルが引き込まれていない場合など、さらに詳しい内容は以下の記事を参照してください。

光回線工事について詳しく確認する


光回線工事の流れ

ここでは、光ファイバーを自宅に引き込み、利用を開始するまでの流れを解説します。光回線の工事自体には、いくつかのパターンがありますが、事前準備、工事の申し込み、実施、ご自身での設定という流れが基本になります。

【事前準備】光回線の提供エリアであることを確認する

一戸建ての場合は、ご自宅が光回線サービスの提供エリア内にあるかどうかを確認してください。プロバイダが決まっているなら、公式ホームページや申込時の電話で確認できます。

マンションなら、共有スペースまで光ケーブルが来ているかどうかを、大家さんや管理会社に確認してください。

ご自宅がサービス提供エリア外にある場合は、工事を行うことはできません。また、マンションで光ケーブルが共有スペースまで来ていない場合は、一戸建て同様の手続きで光回線を引き込むことになり、大家さんや管理会社の許可が必要です。

【事前準備】過去に光回線工事の履歴があるかどうかを確認する

引っ越し先などで光回線工事を検討しているなら、過去に工事が行われた形跡がないかどうかを確認してください。前の入居者が光回線を利用していたなら、すでに室内までケーブルが引き込まれており、大がかりな工事が不要になるからです。

一戸建てなら不動産会社に、マンションなら大家さんや管理会社に確認してみてください。光コンセントの有無は、工事の履歴を判断するのに役立ちます。確認ができたら、工事を担当する会社に、工事履歴の有無を伝えましょう。

工事を申し込む

光回線工事が必要な場合、申し込みは光回線の申し込みと同時に行われます。工事の日程や内容、混み具合にもよりますが、光回線工事が行われるまで数週間ほどかかることもあります。

工事までかなりの時間がかかってしまい、仕事や日常生活に支障が出る場合は、ポケットWi-Fiのレンタルをしておくなど、何らかの接続手段を確保する必要があるでしょう。

 

工事の実施

光回線工事の当日は立ち会いが必要とはいえ、工事中に何かをする必要は、ほとんどありません。ただし、一戸建てなら光ケーブルがどのように壁面を経由しているかは、把握しておいた方がよいでしょう。

また、一戸建ての場合、ケーブルを屋内に引き込むために、壁に穴を開ける必要が出てくるかもしれません。どのような箇所に、どれくらいの大きさの穴を空ける必要があるのかを確認しておきましょう。

 

工事後に自身で機器の設定をする

光コンセントにONUが接続されれば光回線工事は完了です。それ以降の接続機器や端末の設定は、自分で行わなければなりません。Wi-Fiを利用するなら無線LANルーターをLANケーブルでONUに接続し、PCやスマホなどの端末をそれぞれ設定していきます。

無線LANルーターは、「既存のものを再利用する」「新たに購入する」「プロバイダからレンタルする」のいずれかになります。ただし、再利用できるのは光回線の申込時にIPv4・PPPoEを選択した場合です。IPv6・IPoEサービスを選択した場合は、新しいものを用意しましょう。

いずれの方法であっても、設定の手順自体はそれほど変わりませんが、IPv6・IPoEを選択した場合は、接続後にIPv4 over IPv6接続ができているかどうか確認が必要です。以下の記事を参考にして、確かめてみてください。

ipv4 over ipv6 確認方法について詳しく確認する

光回線工事の注意点や確認しておきたいポイント

住居や居住の形態で、いくつかのパターンがあるのが光回線工事です。ここからは、それぞれの注意点や確認すべきポイントについて見ていきます。とりわけ賃貸住宅にお住まいの方は、注意すべき点が多いことを意識しながら目を通しましょう。

光回線工事が不要なケースがある

次のようなケースでは、光ケーブルがすでに引き込まれており、光コンセントも設置されているため、実際に工事を行わなくても、光回線を利用することができるでしょう。光回線の利用開始まで時間もかからず、室内での工事も必要ありません。
  • 前の住人が光回線の利用者だった
  • フレッツ光から光コラボへ転用する
  • 同じ光コラボを使いながら事業者のみ変更する

光回線工事が不要なケースや工事済みかどうかの確認方法については、こちらの記事で詳しく解説しています。

光回線工事が不要なケースについて詳しく確認する

光回線が工事済か確認方法を詳しく見る


光回線工事ができないケースもある

制限が少ないはずの一戸建てでも、光回線工事ができないケースがあります。例えば、郊外や山間部で、光ケーブルが電柱まで来ていない場合は工事ができないことがあるので注意が必要です。プロバイダの公式ホームページに「サービス提供エリア」として表示されていても、工事ができない可能性があるので、申込時に確認が必要です。

また、一戸建ての構造によっては、光ケーブルを屋内まで引き込めないケースもあります。こちらも申込時に確認してみましょう。

光回線工事は多くの場合立ち会いが必要

工事に立ち会いが必要なケースと不要なケースを、あらためて確認しておきましょう。

立ち会いが必要になるのは、光ケーブルが屋内まで引き込まれていないケースです。また、光ケーブルが引き込まれていても光コンセントが設置されていない場合、立ち会いでの工事が必要です。一戸建てに住んでおり、初めて光回線を利用しようと考えているなら、ほとんどの場合に当てはまると考えましょう。

立ち会いが不要なのは、光ケーブルがすでに屋内まで引き込まれており、光コンセントの設置が完了しているケースです。一戸建てに引っ越してきて、以前の住人が光回線を利用していたケースや、光回線をすでに利用しており、プロバイダのみ変更したいケースがこれに当たります。

ただし、プロバイダのみ変更するケースでも、一部で立ち会い工事が必要となる場合があります。申し込みの際に確認しておきましょう。
立ち会いが必要な場合 ・光ケーブルが屋内まで引き込まれていない
・光コンセントが設置されていない
立ち会いが不要な場合 ・光ケーブルが屋内まで引き込まれている
・光コンセントが設置済みである

建物に穴を開ける工事の可能性がある

一戸建てなら光ケーブルを屋内まで引き込むために、電話線用の配管やエアコンダクトなど既存のものを利用するのが一般的です。しかし、まれに建物に光ケーブルを通すための穴を開けることがあります

今まで電話回線を一度も引いたことがないケースや、光ケーブルを通す余地がないケースでは、直径1cmほどの穴が開くことがあるので賃貸の場合は特に注意しましょう。また、壁面には光ケーブルを固定するためのビス穴が数個必要になります。

賃貸の一戸建てで光回線を新たに引く場合には、大家さんや管理会社への事前の相談が必要になるでしょう。


 

【賃貸】オーナーや管理会社の許可が必要なことがある

賃貸マンションに住んでいる場合、賃貸の一戸建てと同様に、大家さんや管理会社の許可をもらいましょう

賃貸マンションでの光回線工事は、共有スペースから室内まで光ケーブルを引き込むだけなので、それほど大がかりなものにはなりません。時間も30分程度で、壁に穴を開ける必要もないのが一般的です。

とはいえ、賃貸住宅の借り手には、物件を住む前の状態に戻す義務があるため、無許可での光回線の引き込みは後々問題になりかねません。許可を取ったうえで、光回線工事を行いましょう。

【戸建て】隣人の許可が必要なことがある

一戸建てなら自由に光回線の工事ができるかというと、必ずしもそうではありません。まれに、隣の家に光ケーブルを引き込む許可が必要になるケースがあります。

例えば、光ケーブルが隣の敷地を横切る形でしか自宅に引き込めない場合、工事中に敷地に立ち入る必要があるかもしれません。また、光回線の開通後も隣の敷地の空中には光ケーブルが通った状態になるため、トラブルの原因になる可能性もあるでしょう。

光回線工事の担当者からそのように言われたら、速やかにお隣に相談しましょう。

トラブル防止に申込時のやりとりを記録に残す

光回線工事の申し込みはプロバイダの公式ホームページからも行えますが、その後のやりとりは電話で行われるでしょう。「言った」「言わない」のトラブルになりがちなので、やりとりはメモなどの記録に残しておきましょう

トラブルを防止するために残しておいた方がよいのは、やりとりをした日時や対応してくれた方の名前、話した内容です。工事の日時や光コンセントを設置したい場所など、こちら側の希望は、ことさら記録に残しておくことが必要です。

例えば、光コンセントの位置は、今後の使い勝手に大きく影響するにも関わらず、効率だけを優先して適当な箇所に設置してしまう業者もあるといわれています。

(まとめ)光回線工事の概要や流れを把握して自分に合ったサービスを選ぼう

光回線を利用するための工事は、住居や居住形態などによって内容が変わりますが、ご自身の場合なら、どのような工事になるかが把握できたことでしょう。

すでに光ケーブルが引かれている住居なら、立ち会ったり実際に工事を行ったりする必要がないため、手間がかかりません。一方で、光ケーブルが引かれておらず、光コンセントも設置されていない場合は、工事が必要になるケースが多いです。

大がかりな工事を行った場合、料金も気になるところでしょう。光回線工事の費用については、こちらの記事にまとめてありますので、あわせてご覧ください。

光回線の工事費用について詳しく確認する