ネット速度に関する基礎知識

ゲームを快適にプレイするためのインターネット速度の目安は?

rss

オンラインゲームを楽しむために必要な回線速度について紹介します。回線速度を表す3つの要素や回線速度の測定方法、回線以外の遅さの原因についても見ていきましょう。


現在の通信速度でゲームを楽しめるかどうかを判断するには、契約している回線の速度を実際に測定し、ゲームが要求している条件を満たすか確認しなくてはなりません。アップロードとダウンロード、ping値という3つの要素を確認しましょう。

遅さを感じてゲームが楽しめない場合、回線以外に原因があることも考えられます。場合によってはゲームサーバーやPC、スマホなどのハードも点検しましょう。

目次

オンラインゲームに必要なインターネット速度の目安は?. 1
ダウンロード速度. 1
アップロード速度. 1
快適なプレイにはpingも要チェック. 1
ゲーム本体でのインターネット速度の確認方法. 1
PS5・PS4 1
Nintendo Switch 1
Xbox 1
PC・スマホ. 1
ゲーム回線速度が遅い主な原因. 1
ゲームサーバーの問題. 1
PCやゲーム機本体の問題. 1
住んでいる場所の問題. 1
インターネット速度を速くして快適なゲーム環境を. 1


オンラインゲームに必要なインターネット速度の目安は?



ゲームによって必要なインターネット速度は異なります。インターネットの速度はダウンロード速度、アップロード速度、ping値の3つで表されます。ダウンロードばかりが注目されがちですが、オンラインゲームでは特に重要なping値にも目を向けてみましょう。

ダウンロード速度

ダウンロード速度とは、インターネット上のサーバーからデータを受信する場合の速度を表し、「下り」と呼ばれることもあります。ホームぺージの閲覧や動画の視聴で重要になる速度です。

育成ゲームやRPG、シミュレーションゲームなど、オンラインゲームでも動きの少ないものなら、ダウンロード速度が30Mbpsもあれば快適に楽しめるでしょう。

動きが激しく大勢で参加するゲームなら、100Mbpsは欲しいところです。具体的にはFPSやTPSと呼ばれるジャンルや、対戦型のスポーツゲームには、この程度の速度が必要です。

ダウンロード速度が十分にないと、ゲーム内でほかの参加者が操作するキャラクターの動きがスムーズではなくなります。攻撃を当てたと思ったのに、相手がダメージを受けないようなことが起こるかもしれません。

また、ゲームを始めるまでの時間も長くなり、ゲーム内容を更新するにも時間がかかってしまいます。

ジャンル 快適なインターネット速度の目安
FPS・スポーツゲーム(対戦) 100Mbps~
格闘ゲーム 100Mbps~
育成ゲーム・RPG
・シミュレーション
30Mbps

アップロード速度

「上り」と呼ばれることも多いアップロード速度ですが、これはインターネット上のサーバーにデータを送信する速度を表します。SNSに画像や動画を上げるときやメールの送信時に重要になる速度です。

ゲームを楽しむのに、アップロード速度はそれほど必要ではありません。一般的な目安は10Mbpsくらいになるでしょう。ただし、アップロード速度が十分にないと、操作しているキャラクターの動きが、ほかの参加者から見てスムーズでなくなります。

ゲームだけでなく、同時にリアルタイムで動画配信もするとなると、必要になるアップロード速度は上がります。スムーズにゲームと配信をおこなうためには、30Mbps以上のアップロード速度が必要になるでしょう。

快適なプレイにはpingも要チェック

ピンまたはピングと発音される「ping」とは、データの送受信にかかる時間を表しています。たとえば敵を撃ち、相手にダメージを与えるなど一連の動作にかかる時間がpingです。

ping値が小さいほどタイムラグが少なく、反応がよい回線です。タイムラグが少ないと撃ち合いになった場合、撃つ・ダメージを与えるといった動作がスムーズになるので、ゲームを有利に進めることができます。

快適にプレイするためには30msくらい、FPSなど動きが激しい対戦系のゲームなら15ms以下が望ましいでしょう。

反応速度には、ping値だけでなく、接続方法も影響します。ゲームを楽しみたいときは、反応速度が遅く不安定なWi-Fi接続よりも有線接続をおすすめします。

ゲーム本体でのインターネット速度の確認方法

 


オンラインゲームに必要なインターネット速度がわかったら、次は契約している回線の速度を実際に測定し、必要な速度と比較してみましょう。ここではインターネットに接続するハード別に、インターネット速度の測定方法を紹介します。

PS5・PS4

「ホーム画面」にある「設定」から「ネットワーク」「インターネット接続を診断」の順に選択しましょう。また、「ホーム画面」から「インターネットブラウザ」を立ち上げれば、PCと同じように速度計測サイトにアクセスできます。

Nintendo Switch

「ホーム画面」にある「設定」を選択し、さらに「インターネット」「接続テスト」の順に選択して、通信速度を確認します。Switchではインターネットブラウザを使えないので、これが唯一の通信速度測定方法です。

Xbox

「Xbox」ボタンを押して「ガイド」を開き、「プロファイルとシステム」「設定」「全般」「ネットワークの設定」「ネットワーク速度テストと統計情報」の順に選択します。また、ブラウザを使って速度計測サイトで測定することもできます。

PC・スマホ

PCやスマホでインターネットの速度を調べるときは、速度計測サイトでインターネットの速度を測りましょう。ping値がわかりやすいのはUSEN「インターネット回線スピードテスト」です。速度計測サイトについては、以下の記事も参考にしてください。

>インターネット速度の計測方法について詳しく見る


ゲーム回線速度が遅い主な原因

  1. 回線やプロバイダーの問題
  2. 周辺機器の問題
  3. 接続方法の問題
  4. ゲームサーバーの問題
  5. PCやゲーム機本体の問題
  6. 住んでいる場所の問題

ゲームをしていて回線が遅いと感じるとき、考えられる原因は以上の6つです。1~3はすべてのインターネット回線に起こり得る問題で、4~6の問題は特にゲーム回線で起こる問題です。

ここでは4以降の問題を扱います。インターネット回線一般の速度問題については、以下のリンク先を参考にしてください。

>インターネット速度が遅くなる原因を確認する
>インターネット速度を上げる方法を確認する


ゲームサーバーの問題

オンラインゲームは、プレイヤーとゲームサーバーのあいだで情報をやり取りします。そのため、肝心のゲームサーバーに問題が起こると、タイムラグなど障害が発生し、ゲームを楽しめなくなります。

アクセスが集中したために発生している可能性もありますが、ゲームサーバー自体のトラブルでインターネットから切断されたのかもしれません。

その場合、サーバーが正常になるまで待つのが一般的な対処方法です。時間がたっても改善しないときは、DNSの設定を変更して正常に稼働しているサーバーに接続しなおすのもよいでしょう。

PCやゲーム機本体の問題

ゲーム回線に問題がないにもかかわらず遅さを感じてしまうときは、PCやスマホ、ゲーム機などの端末に問題がないかを疑ってみましょう。ゲームが要求するスペックを満たしていない端末を使っていては、そのゲームを存分に楽しむことはできません。

この場合の根本的な解決方法は、PC・スマホの買い換えです。スマホならもちろん、PCの場合も、最新のゲームを存分に楽しむにはハード丸ごとの交換が最も効果的です。

PCならグラフィックボードなどのパーツ交換という方法もありますが、一部のパーツを新しくしただけでパフォーマンスの向上が保証されるわけではありません。

ゲーム機の場合は、LANやコントローラーを有線に変更することで、より速く感じられることがあります。

住んでいる場所の問題

超高速を売りにしている光回線でも、物理的な距離の影響を受けてしまうものです。プレイする場所がゲームサーバーから離れていると、ping値が大きくなり回線が遅く感じてしまいます。サーバーは都心に置かれているケースが多いようなので、地方在住者にはつらいところです。

ゲームサーバーが置かれている都心に引っ越すのは現実的ではないので、割り切って楽しみましょう。

インターネット速度を速くして快適なゲーム環境を

オンラインゲームを存分に楽しむには、要求されるインターネット速度を満たす回線を使わなければなりません。インターネット速度を決めるアップロード・ダウンロード・ping値の3つを測定して、現在の回線環境を確認しましょう。

ゲームをする端末やゲームサーバーなどに問題がなく、それでも遅いと感じるようなら、より高速な回線に乗り換えることを検討してみましょう。