HDD内蔵STB(ファミ録4K)

ファミ録4K

新4K衛星放送対応STB

4K対応テレビに接続するだけで「新4K衛星放送」「ケーブル4K」を高精細で臨場感溢れる映像でお楽しみいただけます。

 

視聴可能な4Kチャンネル

ファミ録4Kを接続することで下記のチャンネルをご視聴いただけます。

視聴可能な4Kチャンネル

画像も・色彩も・輝度も、すべてが高品質

映像本来の明るさや色を再現し、映像全体の動きも滑らかに。立体的な音響と合わせ、リアルで臨場感のある映像を体験いただけます。

高解像度
光の表現力
色表現
そのほか

※ HLG:Hybrid Log-Gamma

観たい時に観られる番組のリモート視聴と持ち出しに対応

放送中の番組やHDDに録画した番組を外出先からお手元のスマートフォン・タブレットで観ることができます(Wi-Fi、LTF、3G回線経由で外出さきからSTBにアクセスし視聴可能)※1※2※3※4※6。HDDに録画した番組をスマートフォン・タブレットに持ち出すことで※5※6、ネット環境のない場所でも視聴が可能です。
 

専用アプリ
STBのない別の部屋で
インターネット環境のない場所で
外出先で

※1  専用アプリ「CATV Rmote Player」をインストールしたスマートフォン・タブレットで視聴可能です。

※2  放送サービス高度化推進協会(A-PAB)により公開された「デジタル放送受信機におけるリモート視聴要件」、ケーブルDLAN運用仕様(JLabs SPEC-020)に準拠。

※3  同時に接続可能なスマートフォン・タブレットの台数は1台です。2台以上の同時接続はできません。STB電源オン時の放送配信はできません。

※4  地デジネットワークを使用したコミュニティチャンネル、CATV多チャンネルの「放送転送」は別途、当社サービス契約が必要です。

※5  専用アプリ「DiXi CATV Player」をインストールしたスマートフォン・タブレットに持ち出し可能です。ホームネットワーク(LAN)環境においてネットワーク経由で持ち出す必要があります。

※6  本機能は4K番組には対応していません。

トリプルチューナー搭載

トリプルチューナー搭載(新4K衛星放送※7対応は1チューナー)で、HDDに2番組録画しながら別の番組を視聴可能※8※9。裏番組表示(2画面表示)機能では、放送中の番組を観ながら、気になる裏番組をタイトル一覧と映像でチェックできるので、豊富な番組をもつCATVにおいても観たいシーンを見逃しません。※10 
 

※7 パススルーの110度CS放送の受信には対応しておりません。

※8 BS4K放送は複数同時に視聴、録画はできません。

※9 USB-HDDはSTBへの登録作業(ユーザーメニュー)が必要です。登録する際、USB-HDDのデータは全て消去されます。登録したSTB以外で録画したコンテンツの再生はできません。STBを交換する場合は、再登録作業が必要になります。

※10 チューナーが空いているときに映像表示されます。録画状態によりチューナーが空いていないときや4K番組視聴中またはリスト選択中は、番組内容(文字)が表示されます。

※11 ソフトウエアダウンロードにて対応予定です。また、本機能は4K番組には対応していません。

※12 BSデジタル放送のハイビジョン映像(約24Mbps)を「標準」設定で録画した場合と「4倍」(約6Mbps)「7倍」(約3.5Mbps)設定で録画した場合の比較。

※13 一度「標準」モードで録画した後、設定した録画モードで変換されます。


 
記載の金額は「不課税」と表示のあるものを除き、税込み価格です。
  • TCNBOX
  • auスマートバリュー
  • ソフトバンクおうち割
  • TLC
  • あんしん訪問設定サポート
  • 遠隔サポート
  • 電子番組ガイド